×

浦和3カ月ぶり埼スタで2発快勝!守備では5戦連続零封で9戦不敗 ロドリゲス監督「最終節まで続けたい」

[ 2021年9月19日 05:30 ]

明治安田生命J1リーグ第29節   浦和2―0C大阪 ( 2021年9月18日    埼玉 )

<浦和・C大阪>前半、浦和・江坂(右から2人目・33)がゴールを決め喜ぶ(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 浦和が帰ってきた埼スタで快勝し、公式戦の連続不敗を9戦に伸ばした。序盤から主導権を握り、まずは前半10分、江坂が「相手の背後からいいランニングができた」と鮮やかな先制弾。後半14分には汰木が2戦連発となる追加点を決めた。東京五輪・パラリンピック開催の影響で、6月27日の福岡戦以来となった埼スタに好調さを持ち込んだ。

 守備も随所に強度の高さが光り、この日もクリーンシート。5戦連続の無失点は7戦連続無失点だった14年以来7年ぶり。J1デビュー以来、先発した5試合で零封が続くショルツは「DFがチームを優勝させるという言葉があり、僕も信じている」と話した。

 酒井、江坂、ショルツら夏の大型補強もかみ合い、現在6位ながら3位名古屋との勝ち点差は2。ロドリゲス監督は「コンプリートな試合が多くなっている。これを最終節まで続けたい」と手応えを口にした。ACL出場権を懸けるリーグ戦は残り9戦。新生レッズがロングスパートに入った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2021年9月19日のニュース