川澄奈穂美「みんなでより良い世界を」 トランスジェンダー公表の横山久美へ「サポートしていきたい」

[ 2021年6月20日 21:15 ]

川澄奈穂美
Photo By スポニチ

 元なでしこジャパンで、現在は米女子プロリーグのゴッサムFCに所属するMF川澄奈穂美(35)が20日、自身のブログを更新。なでしこでともにプレーした、米ワシントン・スピリット所属のFW横山久美(27)が心と体の性が一致しないトランスジェンダーであると公表したことを受け、「できることがあればサポートしていきたい」と思いを明かした。

 横山は19日、米レーシング・ルイビルに所属するFW永里優季(33)の公式YouTubeチャンネルに登場。「横山、オープンにします」と語り、「将来、サッカーをやめて、男になって生きていきたいなって言う思いがあって」と告白した。

 川澄は「勇気を持って等身大の『横山久美』を語っています!私があれこれ言っても仕方ないのでとにかく観ていただきたいです!!『横山久美』の魅力が詰まっています」と横山の動画を紹介。そして「『動画出させて!』と逆オファーを受けてこの様な形にしたナガの愛にもあっぱれ」と報告の場を提供し、横山とともに動画に登場した永里の行動を称賛した。

 「LGBTQ、トランスジェンダーの件、これは『性』に関することですが、それ以外にも社会には様々な問題があります 全ての問題に100%全身全霊で向き合って先頭に立って世界を変えるぞ、おー!!!は、無理があると思いますが、そういうことに触れた時、少し自分なりに考えたり、隣の人と話してみたり、余裕があれば行動して、みんなでより良い世界を作っていけると良いなって思います」と自身の思いをつづった川澄。「今回のよこの行動に対して、今後できることがあればサポートしていきたいなと思いました」と後輩を後押しした後、「ま、別にサポートいらないかもしれませんが これからも変わらず仲良くしてあげるってことです(上から)」と川澄らしく茶目っ気たっぷりにブログを結んでいる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2021年6月20日のニュース