6大会ぶり「日韓戦」実現も 9月2日開幕W杯アジア最終予選

[ 2021年6月19日 05:30 ]

 国際サッカー連盟は18日、9月2日開幕のW杯アジア最終予選組み合わせ抽選(7月1日)に向け、FIFAランキングに基づいたポット分けを発表。ポット1には日本、イラン、ポット2にはオーストラリア、韓国が入った。

 同ポット同士の対戦はなく、W杯予選では6大会ぶりに「日韓戦」が実現する可能性もある。最終予選は6カ国ずつ2組に分かれ、ホーム&アウェーで対戦。各組上位2カ国が本大会出場、3位同士が大陸間プレーオフ進出を懸け、プレーオフを戦う。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2021年6月19日のニュース