セルヒオラモス レアル退団セレモニーで涙「遅かれ早かれ戻ってくるよ」

[ 2021年6月17日 22:59 ]

2018年5月、欧州CLを制して歓声に応えるレアル・マドリードのセルヒオ・ラモス(AP)
Photo By AP

 レアル・マドリードは17日に練習場でDFセルヒオラモス(35)の送別セレモニーを行った。

 16日に退団が発表された主将は在籍16季で671試合に出場し、101得点を記録して欧州CL制覇4回など22のタイトル獲得に貢献。チームを象徴する存在となっていた。今季は負傷で出番が限られ、契約満了で退団が決まり「人生で最も困難な瞬間。“さようなら”というより“またね”だね。遅かれ早かれ戻ってくるよ」と涙を流して別れを惜しんだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2021年6月17日のニュース