リバプールVSマンUでサポーター“場外乱闘”2人逮捕

[ 2021年5月15日 05:30 ]

プレミアリーグ   リバプール4ー2マンチェスターU ( 2021年5月13日 )

<リバプール・マンチェスターU>この試合、2得点を挙げたリバプールのブラジル代表FWロベルト・フィルミノ(AP)
Photo By AP

 プレミアリーグ リバプールはアウェーでマンチェスターUを4―2で撃破し、5位に浮上した。4位チェルシーとの勝ち点差は4となり、来季のCL出場に望みをつないだ。ブラジル代表FWロベルト・フィルミノ(29)が2得点を挙げて勝利に貢献した。

 1度延期されたマンチェスターU―リバプール戦だが、再びスタジアム外でスーパーリーグ(SL)に対する抗議活動が起きた。試合開始前から数百人のサポーターが押し寄せ、警備を強化していた地元警察に2人が逮捕された。マンチェスターUの選手は試合開始6時間前の午後2時すぎにスタジアムに到着し、難を逃れた。当初は2日に開催予定の試合だったが100人以上のサポーターがスタジアムに乱入し、中止となっていた。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2021年5月15日のニュース