森保監督、パナマ戦へ「全ての面でレベルアップしてベースの部分を徹底したい」

[ 2020年11月13日 05:30 ]

国際親善試合   日本ーパナマ ( 2020年11月13日    オーストリア・グラーツ )

サッカー日本代表・森保監督
Photo By スポニチ

 森保監督がパナマ戦に向けたオンライン会見に臨み「10月の活動より全ての面でレベルアップし、ベースの部分を徹底したい」と話した。

 10月の2試合で1得点に終わった攻撃面は速攻と遅攻を使い分け、遅攻ではマイボールを大切に好機をつくり、守備ではいつどこでプレスをかけるか共通理解を持ち、敵が困る守備を徹底する。来年3月のW杯予選前最後の遠征、選手の起用法は「2試合を含めて考え、より多くの選手を起用したい」と話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「欧州スーパーリーグ」特集記事

2020年11月13日のニュース