浦和GK西川 31日大分戦、古巣封じてACL圏内に照準「ここからまくっていく」

[ 2020年10月29日 05:30 ]

正確なキックをみせる浦和・GK西川
Photo By スポニチ

 浦和のGK西川が古巣との対戦となる31日のアウェー大分戦で令和初の3連勝に、残り9戦でのACL出場権(3位以内)獲得に照準を定めた。

 現在暫定8位もACL圏内との勝ち点差は8につける。直近4戦は3勝1分けと調子も右肩上がりで「Jリーグを盛り上げるにはいい位置にいる。ここからまくっていく姿を見せたい。必ずACL圏内に入りたい」。また大分戦ではアウェー席での観戦も可能となり「喜びを感じています」と話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2020年10月29日のニュース