マルセイユ・酒井 “強豪”マンCに大敗も「この舞台を少しは楽しめた」

[ 2020年10月29日 05:30 ]

欧州チャンピオンズリーグ1次リーグ第2節C組   マルセイユ0-3マンチェスターC ( 2020年10月27日 )

マンチェスター・シティのフィル・フォーデンの攻めに対し、懸命に防御するマルセイユ・酒井宏樹
Photo By AP

 マルセイユは昨季まで3大会連続8強のマンチェスター・シティーにいいところなく敗れた。

 実質的な5バックで臨んだものの拙い守備で3失点を喫し、フル出場したDF酒井は「この結果はチームとして残念」と肩を落とした。それでも相手ボールを奪ってパスをつなぎゴール前まで上がる場面もあった。得点機にはならなかったが「ちゃんと試合の中に入り、この舞台を少しは楽しめた部分があった」と前向きで、中島のポルトと顔を合わせる第3戦へ切り替えた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2020年10月29日のニュース