故意のせきでレッドカードも!?IFAB「十分な距離がある場合は罰則の対象とならない」

[ 2020年8月5日 05:30 ]

 故意にせきをするとレッドカード?国際サッカー評議会(IFAB)がガイドラインを更新し新型コロナウイルスの不安から他の選手の近くで意図的にせきをした選手が退場処分となる可能性が出てきた。4日、AP通信が報じた。

 IFABは声明の中で「偶発的なせきや、十分な距離がある場合は罰則の対象とならない」としている。故意かどうか。主審は難しい見極めを迫られそうだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年8月5日のニュース