川崎F、活動停止を8日まで延長「予防対策としての処置」

[ 2020年4月3日 05:30 ]

 川崎Fは新型コロナウイルス感染拡大を受け、活動停止の延長を決めた。約1週間のオフからこの日、練習を再開する予定だったが、他クラブの選手に感染者が出たことや首都圏での感染拡大を受け、活動停止を8日まで延長する。

 チーム関係者に感染者は出ていないが、広報担当者は「予防対策としての処置」と説明。選手には家族も含め不要不急の外出を自粛させ、引き続き手洗い、うがいなどの感染予防策を徹底させる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年4月3日のニュース