ベルギーリーグ今季終了 欧州主要リーグで初

[ 2020年4月3日 05:30 ]

 ベルギーリーグは2日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、3月から中断していた今季公式戦を終了することで理事会が合意したと発表した。15日の総会で承認されれば欧州主要リーグで初の打ち切りとなる見込み。

 プレーオフも行われず、レギュラーシーズン30節中、消化した29節時点で順位が確定。クラブ・ブリュージュが2季ぶり16回目の優勝を決めた。MF森岡亮太のシャルルロワは3位、MF三好康児のアントワープは4位。MF伊東純也の昨季王者ゲンクは7位に終わった。GKシュミット・ダニエル、FW鈴木優磨ら日本人4選手が所属するシントトロイデンは12位、DF植田直通のセルクル・ブリュージュは14位、MF小林祐希のワースランドベベレンは最下位16位だった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年4月3日のニュース