神戸 クラブハウスと選手寮で消毒減菌作業

[ 2020年4月3日 10:51 ]

 神戸は3日、今月1日に神戸市西区にあるクラブハウスと選手寮の消毒減菌作業を実施したことを発表した。クラブの元日本代表DF酒井高徳(29)、トップチーム関係者2人に新型コロナウイルス感染症の陽性反応が出たことから、今回の作業に至った。

 消毒減菌作業の対象となったのが、練習場に隣接する「いぶきの森クラブハウス」と選手寮「三木谷ハウス」。保健所からの指導に基づき。スタッフが立ち会う中でトータル4時間30分にわたって作業が行われた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年4月3日のニュース