G大阪・宇佐美、オフ返上トレーニング「気持ちを抜ききらないように」

[ 2020年3月27日 05:30 ]

G大阪のFW宇佐美貴史(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 3月中旬の左膝軟骨損傷で別メニュー調整が続いているG大阪FW宇佐美が、オフ返上でトレーニングに励む意向を明かした。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、J1リーグの再開は5月9日に延期。

 チームは28日から7連休になったが「オレらリハビリ組は休まないですよ。オフは1日だけ。気持ちを抜ききらないように注意してやりたい」と話した。全体練習への復帰は「あと2、3週間くらいで戻れれば」と慎重な姿勢を示したが、この日はスパイクを履いて「約2週間ぶりにボールを蹴った」。5月10日の鹿島戦(パナスタ)出場へ向け、エースは万全の態勢を整えていく。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年3月27日のニュース