ディバラ、元代表主将のマルディーニ氏親子も感染 セリエAで新型コロナ猛威続く

[ 2020年3月23日 05:30 ]

元イタリア代表DFのパオロ・マルディーニ氏(右)(AP)
Photo By AP

 イタリア・セリエAの覇者ユベントスは21日、所属するアルゼンチン代表FWディバラが新型コロナウイルスの検査で陽性だったと発表した。チームでルガニ、マチュイディに次いで3人目の感染者となったが、症状はないという。

 ACミランは同日、テクニカル・ディレクターを務める元イタリア代表主将のパオロ・マルディーニ氏が陽性だったと発表した。ユースに所属する息子のダニエルも感染が確認された。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年3月23日のニュース