西村 仙台に電撃復帰へ!CSKAとポルティモネンセが「契約解除」を発表

[ 2020年3月23日 05:30 ]

18年8月まで仙台でプレーしていたFW西村拓真
Photo By スポニチ

 CSKAモスクワ(ロシア)からポルティモネンセ(ポルトガル)へ期限付き移籍しているFW西村拓真(23)が仙台に電撃復帰することが22日、分かった。CSKAモスクワとポルティモネンセの両クラブが公式サイトで「契約解除」を発表。クラブ名は明かされていないが、複数の関係者によると18年8月まで所属していた古巣になる模様だ。

 仙台はゲデスと長沢のFW陣が離脱中。元スペイン代表FWクエンカも全治6カ月の大ケガを負うなど負傷者が続出している。リーグ戦が4月第1週に再開されても20連戦を超える過密日程。C大阪からFW山田を緊急補強したが、さらに選手層の厚みを増す必要があった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年3月23日のニュース