なでしこジャパン 3月米遠征メンバー発表 五輪前最後の国際大会「優勝を」

[ 2020年2月25日 15:36 ]

なでしこジャパンメンバー発表会見に臨んだ高倉監督(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 日本サッカー協会は25日、国際親善大会シービリーブス杯(3月5日開幕・米国)に臨むなでしこジャパンのメンバー23人を発表し、DF熊谷紗希(リヨン)FW岩渕真奈(INAC神戸)、MF長谷川唯(日テレ)ら23人が名を連ねた。開催国のため、東京五輪のアジア予選を免除されているなでしこにとっては五輪前最後の国際大会参加となる。高倉麻子監督は「厳しい戦いになるが、優勝を目指していく」と意気込みを示した。

 今大会には日本、米国、イングランド、スペインが参加。スペイン以外の3カ国は東京五輪への出場がすでに決まっており、なでしこにとっては格好のテストの場になる。昨夏のW杯フランス大会以降、5戦無失点での負けなしと好調を維持しているが、指揮官は「今回の相手は1、2段階(レベルが)上がった戦いになる。失点しないように守備の強度や、いかに点を取るかということを突き詰めたい」と表情を引き締めた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年2月25日のニュース