なでしこ 合宿スタート 高倉監督「体をつくっていくことがテーマ」

[ 2020年2月15日 05:30 ]

選手に指示を出すなでしこジャパンの高倉監督
Photo By スポニチ

 なでしこジャパンの候補合宿が14日、Jヴィレッジ(広野町、楢葉町)でスタートした。

 東京五輪に向けた今年最初の合宿。約1時間半の練習では合宿初日ということもあり、約40分を軽いランメニューに費やすなどコンディションチェックに努めた。高倉麻子監督(51)は「(昨年の女子W杯)フランス大会はケガ人が多かったので今回は体をつくっていくことがテーマ。意図的に楽しいメニューでやれた」と手応えを感じていた。「攻守ともに精度は上がっている。コンビネーションづくりや守備の強度を上げていきたい」と先を見据えた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年2月15日のニュース