浦和・橋岡 開幕に向け気合の赤髪「背負っていけるような男になれるんじゃないかと思って」

[ 2020年2月15日 05:30 ]

Jリーグキックオフカンファレンスでポーズを決める浦和の橋岡(右)と湘南の斉藤
Photo By スポニチ

 浦和のU―23日本代表DF橋岡が気合の赤髪で五輪イヤー開幕に向け意気込んだ。

 元日本代表DF戸田和幸氏にならいDF槙野が受け継いだ髪色を、「浦和を背負っていけるような男になれるんじゃないかと思って」と自身も継承した。周囲からの評判に「似合っているかいないかではなく、目立つか目立たないか」とキッパリ。話題性だけではなく、ピッチの中で目立てるよう自身にプレッシャーをかける意味もあったという。壇上ではカズとイニエスタの会話に割って入る強心臓ぶりも発揮していた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年2月15日のニュース