南野元同僚19歳ハーランド 独1部史上初の快挙!デビューから2戦とも途中出場で5発

[ 2020年1月26日 05:30 ]

ドイツ1部   ドルトムント5―1ケルン ( 2020年1月24日 )

ドルトムントのFWハーランド(AP)
Photo By AP

 ドルトムントに新加入した19歳のノルウェー代表FWハーランドが新記録を樹立した。3―1の後半20分から出場。32分にこぼれ球を押し込むと、42分にスルーパスを受けてGKをかわして2点目を決めた。

 18日のアウクスブルク戦では途中出場から3得点の衝撃デビューを飾っており、初出場から2戦5発はドイツ1部リーグ史上初の快挙。前所属ザルツブルク(オーストリア)でMF南野拓実(リバプール)の同僚だった1メートル94の大物FWについて、ファブレ監督は「誰も彼を止められない」と絶賛した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年1月26日のニュース