リバプール・南野、5日初陣の可能性は?クロップ監督「100%、確信を持っていない」

[ 2020年1月4日 19:10 ]

2日に行われたシェフィールドU戦をスタンド観戦したリバプールの南野(AP)
Photo By AP

 イングランド・プレミアリーグのリバプールを率いるユルゲン・クロップ監督(52)は3日、新加入した日本代表MF南野拓実(24)を5日のFA杯3回戦エバートン戦でデビューさせるかどうか、まだ決めていないとクラブ公式サイトで明かした。

 南野が出場する可能性について聞かれたドイツ人指揮官は「100%、確信を持っていない」と回答。「タクミは今ここにいて、チームと3回練習した。あまり多くはないが、それがフットボールというもの。彼は(前所属の)ザルツブルクがウインターブレイクが入ってから、しばらく休みを取った。ここに来て我々と一緒にトレーニングすることは許されていなかったので、日本に帰っていた。それも良いことだったと思う。良いコンディションでリバプールにやって来た。(起用するかどうか)見てみよう」とチームとの練習は少ないものの、南野の状態は良好と説明。明言は避けつつ、デビューに含みを持たせた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年1月4日のニュース