J2千葉、磐田契約満了の田口獲得濃厚 代表経験の高精度キック持つボランチ

[ 2019年12月24日 05:30 ]

元日本代表MF田口泰士
Photo By スポニチ

 J2千葉が磐田と契約満了になった元日本代表MF田口泰士(28)を獲得することが23日、濃厚になった。

 11年ぶりのJ1昇格に向け、来季から指揮を執る尹晶煥(ユンジョンファン)監督は「チームの中心となるセンターラインを大事にしたい」とフロントにオーダー。複数クラブが獲得に乗り出す中、再建を目指す“オリジナル10”の一角が、今オフの目玉の一人と目されるボランチの争奪戦を制したもようだ。流通経大柏から09年に名古屋に入団した田口は、14年にA代表デビュー。18年から磐田に加入し、高精度キックとボール奪取力を武器に今季は21試合に出場した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2019年12月24日のニュース