ニューヒーロー賞はFW中村敬斗に決定 G大阪からトウェンテ期限付き移籍中「自分が受賞するとは…」

[ 2019年10月23日 15:42 ]

トウェンテの中村敬斗
Photo By スポニチ

 Jリーグは23日、YBCルヴァン杯のニューヒーロー賞がG大阪からオランダ1部トウェンテに期限付き移籍中のFW中村敬斗(19)に決まったと発表した。中村には賞金50万円、クリスタルオーナメント、ヤマザキビスケット社製品1年分が贈呈される。

 同賞は当該シーズンの12月31日において満年齢21歳以下の選手(第2種トップ可登録選手およびJFA・Jリーグ特別指定選手も含む)が対象で、過去に同賞を受賞している選手は対象外。過去の受賞選手の多くがその後、日本代表に選出されており、若手の登竜門的タイトルとなっている。

 中村はグループープステージ4試合2得点、プレーオフステージ1試合1得点の結果を残し、ルヴァン杯での活躍が認められてU―20日本代表にも選出。7月に期限付き移籍したトウェンテでは開幕デビューから2戦連続ゴールを決めている。

 ▼中村 この度、伝統あるJリーグYBCルヴァンカップのニューヒーロー賞を受賞でき、大変嬉しく思います。ニューヒーロー賞は狙っていましたが、海外移籍をしたので自分が受賞するとは思っていなかったです。それだけに、選出の知らせを聞いた時は嬉しさとともに驚きもありました。このような賞を受賞できたのは、ガンバ大阪のチームメート、監督を始めスタッフの皆さま、ファン・サポーターの皆さまのおかげです。心から感謝します。本当にありがとうございました。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年10月23日のニュース