冨安、11・14キルギス戦欠場が濃厚 10日モンゴル戦で左太腿負傷

[ 2019年10月18日 05:30 ]

日本代表の冨安健洋
Photo By スポニチ

 ボローニャは16日、日本代表DF冨安の負傷について「左大腿二頭筋の第2段階裂傷」が発覚、復帰までに「30~40日を要する」と発表した。

 冨安は10日のW杯アジア2次予選モンゴル戦の試合中に左太腿を負傷。この日、メディカルセンターで検査を受けていた。19日のユベントス戦からリーグ戦は少なくとも5試合を欠場の見込み。11月14日に予定される日本代表のW杯アジア2次予選キルギス戦も欠場が濃厚となった。 

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年10月18日のニュース