C大阪に新たな悩み…ブルーノ・メンデス 左ふくらはぎを痛め途中交代

[ 2019年10月18日 22:44 ]

明治安田生命J1 第29節   C大阪1―0札幌 ( 2019年10月18日    札幌D )

 負傷者が増え始めているC大阪に、新たな悩みの種が出てきた。敵地に乗り込んだ札幌戦は、前半6分のFW柿谷がミドルシュートを決めて1―0で勝利。ただ、後半17分に左ふくらはぎを痛めたFWブルーノ・メンデスが自らピッチに座り込み、同18分に途中交代となった。

 前節鹿島戦でDF丸橋が長期離脱となるケガを負い、DF片山も筋肉の張りで離脱中。すでにFW都倉やMF清武、デサバトらが離脱している状況下でチーム得点王も欠くことになれば、大きな痛手となることは間違いない。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年10月18日のニュース