C大阪・丸岡、南野魂だ!今季初トップへ「今度こそチャンスをつかみたい」

[ 2019年10月17日 05:00 ]

 先輩の活躍に刺激を受けるC大阪MF丸岡満(23)が、18日の札幌戦(札幌ド)で今季初めてメンバー入りする可能性が出てきた。16日に大阪市此花区で調整。前節鹿島戦で負傷したDF丸橋が長期離脱となり、DF片山も筋肉の張りで別メニューになるなど多くのケガ人を抱える中、U―23チームからMF中島やMF斧沢らとともにトップの練習に加わった。

 日本代表MF南野の1学年下で、C大阪U―18では一緒に戦った。「リーグ、CL、代表で目に見える結果を出している。間近で見てきたし“自分も頑張らないと”と思わせてくれる先輩です」。かつてはドイツ1部ドルトムントに所属。今季、相次ぐ故障に悩まされながらも現在の状態は良く「今度こそチャンスをつかみたい」と言葉に力を込めた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年10月17日のニュース