U22代表田中、ブラジル撃破も危機感「力不足」

[ 2019年10月17日 05:30 ]

ブラジル遠征から帰国後、成田空港で取材に応じる田中
Photo By スポニチ

 ブラジル戦で2得点したMF田中碧は、帰国していきなり危機感を口にした。ブラジル・レシフェから計36時間の移動中、スタッフから配られたブラジル戦の映像をチェック。

 「まだまだ力不足」と得点以外の自身のプレーに物足りなさを感じたという。「五輪にはもちろん出たいけど、それが夢ではない。世界のトップレベルの選手と、世界のトップレベルの戦いをすることが夢」と、王国での経験を糧に成長を誓った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年10月17日のニュース