鹿島 故障者続出…MF白崎 緊急ボランチ「パスの部分で良さを」

[ 2019年10月3日 05:30 ]

鹿島のMF白崎凌兵
Photo By スポニチ

 鹿島のMF白崎が、ボランチでのスクランブル出場に向けて準備する。約1カ月の離脱が発表されたレオ・シルバと三竿に加え、別メニューが続く名古も6日の敵地C大阪戦を欠場する見込みとなった。

 故障者続出のボランチ陣。この日の練習では、永木と小泉とともに白崎が務めた。鹿島では左MFが主だが、昨季までの清水では経験のある位置。前節札幌戦の終盤約15分間も左MFからボランチに移ると、相手を押し込むいい流れを呼び込んだ。「もし出るなら、前の選手につなぐパスなどの部分で良さを出せればいい」。非凡な攻撃的センスを持つ26歳が、首位浮上へタクトを振る。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2019年10月3日のニュース