×

東京五輪世代のブラジル遠征メンバーも発表 三好復帰、バルセロナ安部ら外れる

[ 2019年10月3日 15:09 ]

 日本サッカー協会は3日、ブラジル遠征(6~16日)を行う東京五輪世代のU―22日本代表メンバーを発表し、22選手が選出された。9月の北中米遠征メンバーからは大幅にメンバーを入れ替え、移籍直後であることを考慮され外れていたMF三好康児(22=アントワープ)らが復帰。MF安部裕葵(20=バルセロナ)らは招集外となった。

 メンバーは以下の通り。※名前の前の数字は背番号

 【GK】1大迫敬介(広島)、12谷晃生(G大阪)

 【DF】15渡辺剛(FC東京)、4町田浩樹(鹿島)、2立田悠悟(清水)、7原輝綺(鳥栖)、19古賀太陽(柏)、17瀬古歩夢(C大阪)

 【MF】3中山雄太(ズウォレ)、10三好康児(アントワープ)、16森島司(広島)、14三笘薫(筑波大)、13田中駿汰(大阪体育大)、11遠藤渓太(横浜)、20食野亮太郎(ハーツ)、5杉岡大暉(湘南)、8田中碧(川崎F)、6渡辺皓太(横浜)、21橋岡大樹(浦和)、22菅原由勢(AZアルクマール)

 【FW】9小川航基(J2水戸)、18旗手怜央(順天堂大)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2019年10月3日のニュース