名古屋がファン感謝デー 小西社長、監督問題で陳謝「決まったことは順次発表」

[ 2019年9月21日 14:21 ]

名古屋の風間八宏監督
Photo By スポニチ

 名古屋の風間八宏監督(57)の解任が明るみになった21日、小西工己社長が名古屋市内で行われた「ファン感謝デー」で取材対応した。冒頭のあいさつではサポ―ターに「決まったことに関しては、順次発表させていただきます」と陳謝。すでにファン感謝デーに風間監督の姿はなかったが、その後の報道陣とのやりとりの中でも「最初に言った通り、順次、公式ホームページで発表させてもらいます」と語るにとどめた。

 7月20日の時点では大森強化部長らは解任の方針で固まっていたが、小西社長は風間監督を擁護して現体制維持となっていた。ただ2カ月がたっても上向く気配はなく、J2降格圏16位の鳥栖とは勝ち点4差。また強化部と指揮官の間でも不協和音が流れるなど、風通しが良くなかった。小西社長は「ファクト(事実)として、このような成績になっている」と渋い表情を浮かべ「どういう風にチームが進歩しているか。社長として総合的な判断をさせていただく」と話した。

 後任にはFC東京と鳥栖の監督を歴任したマッシモ・フィッカデンティ氏(51)の就任が濃厚。関係者によると、すでにフィッカデンティ氏は名古屋入りしているという。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年9月21日のニュース