G大阪MF井手口 守備重視の意向「攻撃の選手はそろっているので」

[ 2019年8月28日 05:00 ]

G大阪・井手口
Photo By スポニチ

 G大阪のMF井手口が当面は守備重視の意向を示した。

 23日の鹿島戦では古巣復帰後初のフル出場。後半は攻守に存在感を発揮したが「もっと守備に専念しないといけない。3バックのカバー&チャレンジをしないといけないと思う」と今後の課題を口にした。

 本来はダイナミックな攻め上がりも持ち味の一つ。だが「今のアンカーの位置で求められるのは守備。攻撃の選手はそろっているので、攻撃に専念させてあげたい」と目下公式戦6試合連続失点中のDF面の安定感を最優先する意向だ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2019年8月28日のニュース