神戸FWビジャ、23日鳥栖戦で復帰 練習フルメニュー消化

[ 2019年8月21日 05:00 ]

鳥栖戦に向け、全体練習に完全合流したビジャ
Photo By スポニチ

 左ふくらはぎ痛を抱えていた神戸の元スペイン代表FWビジャが、23日の鳥栖戦(駅スタ)で4試合ぶりに戦列復帰する見通しとなった。20日に神戸市内で調整。フルメニューを消化した背番号7に関して、三浦淳寛スポーツダイレクターは「今日の感じなら(鳥栖戦に)いけるでしょう」と語った。

 盟友である元スペイン代表FWトーレスの引退試合に出場できれば、今夏に5人もの新戦力を加えた神戸にとっては最強の布陣を組めることになる。15位からの浮上へ、元日本代表DF酒井は「(トーレスには)申し訳ないけど、自分たちも勝たないといけない状況なんで」と必勝を誓った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2019年8月21日のニュース