G大阪、元日本代表MF井手口の復帰を発表 完全移籍で加入「ガンバに戻って来れてすごく嬉しい」

[ 2019年8月5日 18:37 ]

G大阪復帰が決まった井手口陽介
Photo By スポニチ

 G大阪は5日、イングランド2部リーズから元日本代表MF井手口陽介(22)が完全移籍で加入すると発表した。およそ1年半ぶりの古巣復帰となる。

 井手口はクラブを通じてコメントを発表。「ガンバ大阪でプレーする事になりました。ガンバに戻って来れてすごく嬉しいですし、とても光栄です!」と復帰を喜び、「また一から挑戦する気持ちで自分の出来ることを精一杯ピッチの上で表現して、チームの為に全力で戦いたいと思います。サポーターの皆さんよろしくお願いします」と呼びかけた。

 井手口は豊富な運動量と抜群のボール奪取能力を武器に、17年8月31日のW杯アジア最終予選オーストラリア戦で得点を挙げ、W杯6大会連続出場に貢献。しかし、ドイツ2部フュルトでプレーした18~19年シーズンは右膝後十字じん帯断裂などでリーグ7試合1得点にとどまった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年8月5日のニュース