南野、奥川が連続試合得点 菅原は開幕戦ゴール

[ 2019年8月5日 10:00 ]

マッテルスブルク戦で攻め込むザルツブルクのFW奥川(右)
Photo By 共同

 サッカーの海外各リーグは4日、各地で行われ、オーストリア1部で南野拓実と奥川雅也が先発したザルツブルクはマッテルスブルクに4―1で勝った。前半8分に南野が先制点、同11分に奥川が追加点を決めた。ともにリーグ2戦連続ゴール。奥川は後半28分、南野は同43分に退いた。

 オランダ1部の開幕節で、AZアルクマールの菅原由勢はシッタート戦で3点リードの後半38分にオランダ初得点を決めた。菅原はフル出場し、チームは4―0で快勝した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年8月5日のニュース