残留争いのJ2福岡、FWペドロ・ジュニオール獲得を発表 神戸・鹿島などでJ1通算47得点

[ 2019年7月16日 19:43 ]

鹿島時代のペドロ・ジュニオール
Photo By スポニチ

 J2福岡は16日、タイのブリラム・ユナイテッドからFWペドロ・ジュニオール(32)を完全移籍で獲得したと発表した。

 ペドロ・ジュニオールは過去に新潟、G大阪、神戸などJ6クラブを渡り歩き、J1リーグ戦149試合で47得点を記録。昨季途中まで所属した鹿島では、アジア・チャンピオンズ・リーグ(ACL)にも出場した。

 現在5勝5分け12敗で19位に沈む福岡。残留争いの救世主として期待されるブラジル人助っ人は「残り試合でチームの力になれるよう、全力を出し切ります。サポーターの皆様もぜひシーズン最後まで一緒に戦ってください。あなたたちの力は本当に大切です!バモス!アビスパ!」と談話を発表している。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年7月16日のニュース