×

横浜快勝、得点ランク首位タイのジュニオール口火弾

[ 2019年5月27日 05:30 ]

明治安田生命J1第13節   横浜4-0磐田 ( 2019年5月26日    日産ス )

前半、先制ゴールを決める横浜Mのマルコスジュニオール(右端)
Photo By 共同

 横浜は2戦連続4得点の破壊力で磐田に快勝した。立役者はマルコス・ジュニオールだ。前半40分、左足で得点ランクトップに並ぶ7点目のゴールを挙げて先制。後半15分には自陣からドリブルで運び、スルーパスで仲川のゴールをアシストし、勝負を決定づけた。

 前節にFWからポジションを1列下げたが、「トップ下は自由にやれて得点に絡むシーンが多いがどこで出ても」と自身のパフォーマンスに納得の表情。仲川も「あの形は自信を持っている」と得点場面を振り返った。。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2019年5月27日のニュース