鹿島、連勝止まる かみ合わず終盤失点 勝ち点1も取れず

[ 2019年5月27日 05:30 ]

明治安田生命J1第13節   鹿島0-1鳥栖 ( 2019年5月26日    駅スタ )

鳥栖に敗れ引き揚げる三竿(20)ら鹿島イレブン
Photo By 共同

 鹿島はリーグ戦の連勝が3で止まった。長所である前線からのプレスも、連動したビルドアップも、蹴ってセカンドボールを拾うことに専念する鳥栖のスタイルに全くかみ合わず、終了間際に失点。勝ち点1すら逃した。

 「ボールが空中を飛び交う時間が多くてリズムがつくれなかった」とゲームキャプテンを務めた三竿が言えば、大岩監督は「相手のプレスに自分たちからはまってしまった」と悔やんだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「コパ・アメリカ(南米選手権)」特集記事

2019年5月27日のニュース