武藤 課題と収穫胸に英から帰国「力不足感じなかった」

[ 2019年5月16日 05:30 ]

イギリスから帰国した武藤嘉紀
Photo By スポニチ

 イングランド1部ニューカッスルのFW武藤が新天地での1年目の挑戦を終え、帰国した。ドイツ1部マインツから移籍し、マンチェスターU戦でゴールを奪うなど輝きも放ったが、17試合1得点。

 「非常に悔しい思いをしたシーズン。ただ、自分の力が足りないとは感じなかった」と振り返った。また、来月の南米選手権については「強豪国が本気を出す大会なので、出られればいい経験になると思う」と前向きな姿勢を見せた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2019年5月16日のニュース