元日本代表MF水野晃樹、J3相模原に加入「喜びをプレーで最大限出していきたい」

[ 2019年3月19日 19:21 ]

J3相模原への加入が発表された元日本代表MF水野
Photo By スポニチ

 J3相模原は19日、昨季まで鳥栖に所属していた元日本代表MF水野晃樹(33)が完全移籍で加入すると発表した。

 水野は相模原の公式サイトで「シーズンが始まっている中、自分を受け入れてくれたSC相模原に感謝とともに、強い魂、強い責任感、強い覚悟をこの相模原の地に植え付けたいと思います!」とコメント。「自分の天職と言えるサッカーを続けられるこの喜びをプレーで最大限出していきたいと思います!」と新天地での抱負を述べた。

 千葉時代の07年に日本代表に選出された経験のある水野は、08年から2年半、スコットランド1部セルティックでプレー。10年に柏へ移籍すると、甲府、千葉、仙台、鳥栖と渡り歩き、昨年7月からは期限付き移籍でJ2熊本に加入。昨季終了後に鳥栖、熊本の両クラブから契約満了が発表されていた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2019年3月19日のニュース