ブラインドサッカー日本代表 初戦はロシアとスコアレスドロー

[ 2019年3月19日 22:10 ]

サポーターにあいさつする日本代表  
Photo By スポニチ

 ブラインドサッカーのワールドグランプリが19日、品川区立天王洲公園で開幕し、1次リーグA組で世界ランク9位の日本代表は同13位のロシアと対戦。決定機を決めきれず0―0で引き分けた。

 何度もゴール前に迫った川村怜主将は「崩すまでは狙い通りだった。ドリブルで相手に引っかかってしまった」と悔しさをにじませた。

 大会は8チームが2組に分かれてリーグ戦を行い、各組上位2位が準決勝(23日)に進む。20日は同11位のコロンビアと対戦する。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2019年3月19日のニュース