鹿島DF安西 積極果敢な攻撃参加誓う「求められているのはアグレッシブさ」

[ 2019年3月16日 05:30 ]

ヘディングする安西
Photo By スポニチ

 日本代表初選出から一夜、鹿島のDF安西が、積極果敢な攻撃参加を誓った。「求められているのは攻撃のアグレッシブさ。ミスを恐れずガンガン仕掛けていきたい」と話した。

 安西が鹿島で薫陶を受ける元日本代表DF内田も攻撃力には太鼓判。今回は不在だが、A代表の顔でもある長友と酒井の両サイドバックには、安西にはない世界で戦うすべがあるとした上で「攻撃は長友さんや酒井宏樹よりもいい」と評した。

 選出後、2人の間ではこんなやりとりも。  

 内田 “内田さんの舎弟です”って言ってあいさつしてこい  

 安西 はい!!内田さんの名前使ってきます!!  

 安西 心細いから付いてきてください  

 内田 行かない。試合に出たら見ようかな  

 愛弟子のデビューを“内田師匠”も心から待ち望んでいる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2019年3月16日のニュース