ブレーメン大迫、17日復帰の見通し ケガで戦線離脱中

[ 2019年3月8日 05:30 ]

ブレーメン・大迫
Photo By 共同

 ブレーメンのコーフェルト監督は7日、負傷で戦列を離れている日本代表FW大迫が8日のシャルケ戦を欠場することを明言した上で、17日のレーバークーゼン戦で復帰できるとの見通しを明らかにした。

 クラブによると、大迫は背中の痛みを訴え2月1日に閉幕したアジア杯(アラブ首長国連邦)からチームに戻って以降、欠場が続いている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年3月8日のニュース