中島「全て魅力的」、カタール1部アルドハイル移籍会見

[ 2019年2月6日 05:30 ]

笑顔で背番号10のユニホームを披露する中島翔哉
Photo By 共同

 カタール1部アルドハイルに加入した中島翔哉(24)が5日、本拠地のあるドーハのクラブ施設で記者会見し「全てが自分にとって魅力的だったので(移籍を)決めました」と語った。ポルトガル1部ポルティモネンセからアジア人最高の44億円の移籍金で移籍したドリブラーは、背番号10のユニホームをお披露目。「どういうプレーを見せるかが大事。どんな試合でも貢献できるようにしたい」と意気込んだ。

 中島は右ふくらはぎ負傷でアジア杯は不参加。しかし、今は練習に合流している。中東での挑戦には「カタールも住みやすいと思うしカルチャーショックはない」と前向きに語った。昨季王者のアルドハイルは首位のアルサドと勝ち点2差の2位。リーグ戦は14日から再開され、アルドハイルは16日にホーム戦を控える。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2019年2月6日のニュース