セネガル代表 メールの出し間違いでインテルのFWバルデ招集失敗!?

[ 2018年11月13日 21:12 ]

セネガル代表のケイタ・バルデ(AP)
Photo By スポニチ

 セネガル代表が、メールの出し間違いという前代未聞の理由で選手の招集に失敗した。

 同国のサッカー協会は、19年のアフリカ・ネーションズカップ予選でインテルのFWケイタ・バルデの招集を決定。ところが所属クラブが察知していないことが判明し、招集は不可能になった。

 この原因についてソウ副会長は「我々はメールを送ったが、使用されていないメールアドレスだったと知らされた」と説明。そして「クラブが頑ななので、ケイタはクラブに残ることになる」と恨み節を述べていた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2018年11月13日のニュース