浦和レディース、石原監督と契約解除 正木コーチが新監督就任

[ 2018年10月9日 18:15 ]

 なでしこリーグの浦和レッズレディースは9日、石原孝尚監督との契約解除と正木裕史コーチの新監督就任を発表した。

 石原監督は「浦和レッズレディースを応援いただいているファン・サポーターのみなさまには、常に温かく、熱いサポートをいただき、感謝しております。昨シーズンはタイトル獲得まであと一歩という結果となり、今シーズンにかける意気込みは強かったのですが、チームが現状の位置にいることは本当に申し訳なく思っています。まだリーグ戦、そして皇后杯が残っていますので、そこでのチームの活躍を願っています。今後も浦和レッズレディースへの温かいご声援をよろしくお願いいたします」とあいさつ。

 新監督となる正木コーチは「まず、このような状況になってしまったことに私自身責任を感じ、申し訳なく思っています。歴史ある浦和レッズレディースの監督として、覚悟をもち、選手、スタッフ、そしてファン・サポーターの方々と一緒にタイトル獲得を目指し戦って参ります。よろしくお願いいたします」と誓った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「アジア杯」特集記事

2018年10月9日のニュース