PR:

今季限りで退任決定的も…C大阪 当面は尹晶煥体制継続へ

公式戦5戦連続未勝利と苦しむC大阪の尹晶煥監督
Photo By スポニチ

 指揮官解任騒動に揺れるC大阪は当面、現体制を継続する方針を固めた。クラブ関係者が8日、明かした。前日7日に玉田稔社長や大熊清チーム統括部長らクラブ首脳陣が緊急のスタッフ会議を実施。G大阪とのダービーに敗れた後は成績不振から尹晶煥(ユン・ジョンファン)監督(45)の途中解任が検討されていた中で、今季の残り試合やACL射程圏内の順位などを考慮する形で続投路線となったもようだ。

 現在は公式戦5戦連続未勝利で、今後も白星から見放される試合が続けば再考される余地も残っているものの、少なくとも20日のFC東京戦(味スタ)は現体制で臨む。

 ただ尹晶煥(ユンジョンファン)監督の今季限りでの退任は決定的。クラブはすでにクラブOBの元韓国代表FW黄善洪(ファンソンフォン)氏(50)やJクラブ指導経験者らを候補に、幅広くリストアップを進めている。

[ 2018年10月9日 05:41 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:10月21日22時〜23時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      ACL

      海外サッカー

      コラム