PR:

イニエスタ 浦和戦欠場 林監督「無理をして出す必要はないという判断」

 神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(34)が、ケガによりアウェー浦和戦を欠場した。以前から右太腿前の付け根付近に痛みを抱えていたこともあり、今回の遠征には帯同せず。暫定体制で指揮を執る林健太郎監督は「アンドレスに関しては、今日まで様子を見ようとなって、無理をして出す必要はないという判断になりました」と説明した。

 イニエスタがケガで欠場するのは、神戸に加入後初めて。チームは浦和に圧倒されて0―4の大敗を喫し、4連敗で9位に転落した。この一戦は、グアルディオラの師といわれるファンマヌエル・リージョ新監督も現地で観戦。新監督は、就労ビザなどの手続きが済み次第、指揮を執る。

[ 2018年9月23日 22:18 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:11月17日10時〜11時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      ACL

      海外サッカー

      コラム