川崎F 移籍後初&決勝点決めた学、次はリーグ戦で今季初弾だ

[ 2018年8月24日 05:30 ]

川崎F・斉藤学(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 川崎FのFW斎藤が、今度はリーグ戦での今季初得点を狙う。今季横浜から加入し、22日の湘南との天皇杯4回戦で決勝点となる移籍後初ゴールを決めた。昨年9月の右膝の大ケガから復帰後、初めての得点で、次に期待されるのが昨年9月16日以来となるリーグ戦でのゴールだ。23日は軽めのメニューで終了。「余韻に浸っている暇はない」。チームも首位・広島に勝ち点6差と迫っており、復活した斎藤がリーグ連覇への起爆剤となる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2018年8月24日のニュース