マンU・モウ監督解任の危機?伊サッカー専門サイトで特集 後任候補に多くの名将

[ 2018年8月24日 16:19 ]

マンチェスター・ユナイテッドのモウリーニョ監督
Photo By AP

 イタリアのサッカー専門サイト「カルチョメルカート」は23日、マンチェスターUのジョゼ・モウリーニョ監督(55)が解任の危機に立たされており、後任候補に多くの名将がリストアップされていると報じた。

 同サイトは「全員が反モウリーニョ」との見出しで、ポルトガル人指揮官が、今夏の補強で対立が表面化したクラブ幹部、さらにはフランス代表MFポール・ボグバ(25)ら一部の選手との関係が修復不可能なまでに悪化していると指摘。チームの周囲には重い空気が流れており、年内での解任の可能性が浮上したことで、既に後任候補に多くの名前が挙がっているという。

 同局によれば、候補者リストの中でももっともファンを熱狂させている名前が、元フランス代表MFで、昨季まで率いたRマドリードで史上初の欧州CL3連覇を達成したジネジーヌ・ジダン氏(46)で、ジダン氏自身も世界屈指の名門である指揮官の就任に興味を持っているとしている。

 その他の名前としては、W杯ロシア大会でイングランド代表を4強へと導いたイングランド代表のガレス・サウスゲート監督(47)、クラブOBでフランス代表を指揮した経験もある元フランス代表DFローラン・ブラン氏(52)、バレンシアで攻撃サッカーを展開するスペイン人指揮官のマルセリーノ監督(53)、昨季までチェルシーを率いたイタリア人監督のアントニオ・コンテ氏(49)、昨季限りでアーセナルでの22年間に及ぶ長期政権に終止符を打ったアーセン・ベンゲル氏(68)ら、そうそうたる名前が挙がってるようだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2018年8月24日のニュース