PR:

トーレス、鳥栖を熱くする!親友イニエスタとの対戦「楽しみ」

サッカーJ1鳥栖の入団記者会見で、竹原稔社長(右)と笑顔の元スペイン代表FWのフェルナンド・トーレス
Photo By 共同

 鳥栖に加入した元スペイン代表FWフェルナンド・トーレス(34)が15日、都内で入団会見を行った。Aマドリードやチェルシー、ACミランなどビッグクラブで活躍し、スペイン代表としても10年W杯南アフリカ大会優勝に貢献したエル・ニーニョ(神の子)は「スタジアムで勝利を収めたい。今までの経験を基にチームに貢献したい」と降格圏の17位に沈むチームを救うことを誓った。

 15歳から一緒にプレーしたという親友の存在も決断を後押しした。スペイン代表MFイニエスタが神戸加入を発表。自身の元には米国、中国、オーストラリアなど複数のクラブからオファーが届いていたが、鳥栖の熱意、そして親友の存在が決め手となった。イニエスタに鳥栖入りを報告したところ「おめでとう」と返信があったという。11月10日には神戸戦が予定されているが、「対戦は楽しみだけど、鳥栖の勝利を期待しているよ」とほほ笑んだ。

 鳥栖・竹原稔社長は「最短で試合に出てもらうつもり」と22日のホーム仙台戦での出場プランを語った。16日にチームに合流し、18日の敵地・湘南戦には同行せず、調整に努めるという。世界的ストライカーが降格圏脱出の救世主として鳥栖のピッチに舞い降りる。

[ 2018年7月16日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:10月24日04時〜05時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      ACL

      海外サッカー

      コラム