元代表のG大阪・遠藤、西野監督を支持「サプライズいらない」

[ 2018年6月2日 05:30 ]

G大阪・遠藤保仁(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 G大阪の元日本代表MF遠藤保仁(38)が、W杯ロシア大会に臨む西野ジャパンのメンバー選考を全面的に支持した。1日の練習後に報道陣の取材に対応。前日に発表された日本代表23人の面々に驚きは少なく、世論の批判もある中で「サプライズはいらないと思っているんで。今現在、西野さんが思っているベストのメンバーを連れて行くのは当たり前」と淡々と語った。

 W杯開幕時の平均年齢が28・26歳と高くても、全く意に介さない。「若手がいっぱい入れば“良い”みたいになるのかもしれないけど、フィールドに立てば(年齢は)関係ない。35歳が10人選ばれても不思議じゃない」。自身は06年ドイツ大会から3大会連続で出場。「W杯がどういうものかを知っているかどうかで心構えや準備は変わってくる。経験している選手が多いのは強み」と続けた。

 川島や長谷部、長友、本田、岡崎とは過去2大会をともに戦った。「(W杯が)3回目の選手も何人かいる。初めての選手をグイグイ引っ張ってほしい」とエールを送った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2018年6月2日のニュース